滞在先探し

 私の場合は,advisorから情報を頂いたのがきっかけですが,滞在先の大学にアパートの確保をお願いしました。オランダで学生(や研究者)がショート・ロングステイに適している宿泊施設を探すのは,非常に困難であると耳にしたことがあります。各大学は,基本的に,学生(や研究者)が比較的安価で滞在可能な宿泊施設を提供している会社と提携しており,いくつか部屋を確保しているようです(参考)。個人的には,可能であればまずは大学(例:International office)に問い合わせるのが良いかと思います。

 私は,出国7ヶ月前に大学のaccommodation officeにメールを出しました。その後少しトラブルがあり,約1ヶ月後に指定のフォームから部屋の希望を提出することができました。部屋はStudio(ワンルーム)で,一人部屋,一人部屋+バルコニー,二人部屋,ファミリータイプの計4つからの選択でした。希望を提出した後は,waiting listで空きが出るのを待ちました。しかし,出国2ヶ月前になっても部屋が見つからず,一度マンスリーホテルを探すことになりましたが,その直後にキャンセルが発生し,幸いにも一人部屋を確保することができました。この一人部屋には,プライベートのキッチン,トイレ,シャワー,そして簡易ベッド,キッチングッズ,家具,冷蔵庫が用意されていました。

 1ヶ月の家賃は,一人部屋の場合,おおよそ€550-€750,二人部屋で€750-€790程度のようです(参考)。私のように全てプライベートなケースはそう多くないと伺いました。多くはキッチンやバスが共用のようです。Studioが確保できなかった場合,期間にも依存しますが,マンスリーホテルやゲストハウス,シャアハウス/ルームを探すことになると思います。大学のofficeに問い合わせると何か情報を頂けるかもしれません(私は頂きました)。

 次に,部屋の予約の流れや必要書類についてお話しします。はじめに,家賃やサービス等の詳細が明記された書類を受け取り,確認後にHousing fee(€ 200程度)を外貨送金しました。その後,送金の証明書とパスポートのコピー(全てのスタンプページ)を送りました。賃貸の会社との手続きには,オランダでの経済の所得証明書が必要でした(現地で働かない場合,つまり所得が€0,の場合にも,経済証明が必要)。私はFacultyの秘書さんに問い合わせましたが,あまり前例がなかったのか少し困らせてしまい,最終的に賃貸会社とInternational officeに相談の上,書類を作成していただきました。また,日本学術振興会に採用証明書(英文)の発行をお願いする必要がありました。