ビザの取得(現地編)

 現地に到着した4日後の予約日に,アムスの市役所(Expatcenter Amsterdam)で住民登録を行いました。ExpatcenterはAmsterdam Zuid駅前のWorld Trade Center Amsterdam D-Towerの2階にあります。朝10時に行きましたが,「immigration(顔写真と指紋の収集)」と「city hall(居住地に関する登録)」で手続きを受け,所要時間は1時間程度でした。パスポートと滞在先の契約書(テナントとオーナー両方の署名入り)が必要になります。途中,メールアドレスを伝える必要があるので,名紙かメモを持っていると便利だと思います。ここの手続きでは,Personal Records Database (BRP) への登録を行い,BSN(Burgerservicenummer /Citizen’s service number)という住民登録番号を取得します(参考1, 2)。BSNは,オランダ国内在住の人には,国籍を問わず配布され,銀行口座の開設等に必須です(参考4)。ビザカードの仕上がりまで,営業日3日程度でした。カードがない期間は,パスポートに添付された仮の証明書を使用することができるようです。カード完成のメールを受け取り,カードを取りに行きました。滞在許可は,滞在先の契約分しか得ることができませんでした。また,overstayingの確認は,ビザが切れてから3日後に行われるようです。