オランダのスーパー・薬局・雑貨屋

 海外のスーパーってワクワクしますよね。旅行で他国を訪れた時の楽しみの一つです。旅行中に立ち寄った際は,飲み物やお菓子,軽食やお土産などが揃えば問題なしですが,住むとなると当然ながら日常の食事に必要な食材等を買うことになります。オランダはEko Plaza(エコ・プラザ)を始めとするオーガニック食品のスーパーが非常に多いです。スーパーにもオーガニック食品のコーナーが広く,簡単にオーガニック食品がお手頃価格で手に入ります。また,主に野菜や果物ですが,瓶詰めの商品がとても多いです。乳製品は天国状態です。これについては,別途お話ししたいと思います。商品には英語の表記がないものも多く少し苦戦しました。他のヨーロッパの言語(German, French, Italian, Spanishなど)がたくさん書かれているのですが,何故か英語が見当たらないケースもありました。また,スーパーでは買い物袋を購入することができます。1枚10 centくらいでしっかりとした丈夫なビニールの袋が買えます。使い回しも可能で,学生はジャージなどを入れているのを見かけました。

 オランダの国内最大のスーパーマーケットチェーンは,Albert Heijn(アルバート・ハイン)です(参考)。オランダを訪れたことのある人は,確実に一度は目にしていると思います。国内に700店舗を運営しているようです(参考)。私はAmsterdamに住んでいましたので,主にアムスで使用していたスーパーをいくつかご紹介します。 


★ Albert Heijn(アルバート・ハイン)

 オランダ中の街の至る所に存在するAlbert Heijn。イメージカラーは水色で,”ah”と書かれています。Albert Heijnは大きなスーパーや,駅のコンビニのような「Albert Heijn to go」があります。To goの方はスーパーよりも価格がガッと上がります。例えば,お隣ベルギー産のとても美味しい水「SPA」の500 mlのペットボトル(水)1本は,スーパーでは€0.7くらいですが,to goだと€2くらいだったと思います。できるだけスーパーでたくさん買っておく方が良さそうですね。これはAlbert Heijnに限らないですが,フルーツコーナーにその場で絞るオレンジジュースが売っています。1ボトル小さいのであれば€1くらいで生搾りのオレンジジュースを買うことができます。オレンジが機械の上に山積みにされており,少なくなると定員さんがごっそり補充してくれます。数回飲みましたが,新鮮でとっても美味しいです。

 Albert Heijnがたくさんお客さんを集めている理由の一つに,「ディスカウント」があります。割引を受けるためには,「Bonus kaart」が必要です(参考12)。このカードは,スーパーのカウンターで「bonus cardください!」と言うだけで簡単にgetできます。発行料も年会費も登録も不要でした。国民の99%が持っていると聞いたことがあります。カードには穴が空いており,鍵と一緒に引っ掛けている人をたくさん見かけました。ディスカウントは様々ですが,野菜やフルーツからお菓子やアイスまで…。例えば,2使うと一つがfreeになったり(つまり半額),2つで€XXになったり…本日のセール的な商品があるので,まとめ買いもありかと思います。オランダのスーパーには少しだけお寿司も売っているのですが,日本とはお米の種類が違うようで,少し奇妙です(笑)。しかし,Albert Heijnには本格的なお寿司のコーナーがあり,どうやら日本人がお店で作っているようでした。少し値段が張りますが,日本のお寿司に非常に近く美味しかったです。少し変わり種もあります。他にも日本のインスタント食品や調味料などを手に入れることができます。

 Albert Heijnには,PINカード専用レジがあります。このレーンでは「PINカード(前述)」のみの支払いとなるため,クレジットカードや現金では支払い不可です。PIN専用レジの方が空いていることもあり,やはり持っておくと何かと便利でした。レジでたまにレシート以外にサッカーのシールや歯磨き粉などをくれることがあります(笑)。レジの人はオランダ語しか話さないことが多いです。


★ Jumbo(ユンボ)

 日本人であれば「Jumbo」を「ジャンボ」と呼んでしまいそうですが,「ユンボ」と読みます。イメージカラーは黄色です。日本で言うところのLIFE(ライフ)的なイメージでしょうか。生鮮食品からパン,お菓子,冷凍食品,飲料,簡単な日用品など一通り揃うスーパーです。私はよくTramの5系統,Metroの50/51系統が通っているVan Boshuizenstraatの駅前にあるJumboを利用していました。サイズはそこまで大きくないですが,毎日の買い物には十分のサイズ感でした。Albert Heijnと同じように,オレンジジュースを作る機会があります。価格帯も同じくらいでした。スーパーごとに自社製品があり,少しお安く買い物ができます。


Dirk

 Dirkのイメージカラーは赤です。DirkもJumboと同じような感じのスーパーです。生鮮食品から日用品まで揃います。家から徒歩15分くらいのところにありましたが,大学とは反対方向でしたので行く機会は少なかったですが,街の中心部でも何度もお世話になりました。


Shilla in Amsterdam

 GELDERLANDPLEINの中に入っていた日本と韓国製の食品が売っているお店です。はじめてこのショッピングセンターに入った時,日本製品を目にしてハッと息を飲みました(笑)。商品はとても高価で,日本で購入していた価格帯の3倍程(たけのこの里は€3.5くらい)です。ラボメイトに日本のお菓子をプレゼントする時に何度か使用しましたが,やはり輸入品は高いなとつくづく思いました。お米やレトルト食品もたくさんありましたので,どうしても日本食が食べたくなった時にオススメです。お米は鍋でも美味しく炊けました。


EKO Plaza

 オーガニック食品のスーパーです。オーガニック商品は少しお高いイメージがありますが,オランダでは比較的リーズナブルな価格で手に入ります(参考)。


Hema(エマ)

 Hemaはオランダで私のお気に入りのお店の一つです。赤い看板が目印で,国内のチェーンのようです。至る所でお世話になりました。可愛い雑貨,文具がたくさん揃っています(参考1, 2)。他にもお洋服(大人・子供)や寝具,食器,台所用品,化粧品,アクセサリー,お菓子,生鮮食品も少しあります。ファーストフードもあり,ソフトクリームやホットドックなどを売っています。とても安く週末は子供連れの家族で賑わっています。雰囲気がちょっぴりPLAZAに似ているような気もしました。比較的安いのですが,お洒落な可愛いものがたくさんあります。私はサングラスを購入しました。Dam広場の近くにあるHemaは二階建てでとても大きいです。オランダに行った際には是非一度お店に立ち寄ってみてください。


GELDERLANDPLEIN(ショッピングセンター)

 市内中心部からは少し離れたアムステルダムの少し南東の方にあるショッピングセンターです(参考1, 2)。大きなAlbert Heijnが入っています。私の家からは徒歩20分程度で,週末は散歩がてらに歩いて行っていました。行き帰りに通り過ぎるGijsbrecht van Aemstelpark(参考1, 2)にはたくさんの鳥がいて,ベンチでゆっくりしながら川で泳いでいる鳥を見たり,エサをやっている子供と遊んだり,とても心地の良い自然に囲まれています。大学からは自転車で12〜13分程度でした。ショッピングセンターは遅い日でも20時で閉まりますが,ここのAlbert Heijnは22時まで開いているので,帰りが遅くなった日も助かりました。Hemaも入っています。オーガニック食品のお店,上記で紹介したShilla,以下で紹介する薬局Kruidvatもあります。他にも,オーガニック食品のお店やパン屋さん,飲食店,衣服のお店など,日本で言うところの「ららぽーと」の小さい版的な位置づけかと思います。


Winkel centrum Stadshart Amstelveen(ショッピングセンター)

 Centraal stationからTramの5系統に乗って,終点の駅になる「Amstelveen Binnenhof」の前に位置しています。Metro 51系統の「Centrum Amstelveen」からも徒歩3分程度です。とても大きなショッピングセンターで,たくさんのお店が入っています。私はここのABN-AMROで銀行口座を開設することになり,そのことがきっかけで知りました。滞在中に2〜3度ほど行きました。H&MやZARA,Albert Heijn,Starbucks Coffe,そして,オランダのデパートde Bijenkorfもあります。ここに行くと半日くらいは楽しめると思います(笑)。洋服などのショッピングにも向いているかなと思います。


PRIMARK

 PRIMARKはアイルランド生まれのファッションブランドで,オランダで初めて利用し,とても気に入っているお店の一つです。日本にはまだ店舗がないですが(通販はあるようです),ヨーロッパを中心にアメリカにも店舗ができているようです。Amsterdam Centraal Stationから南の方へ,最も観光客で賑わっている通り(Damrak)を歩いていたところ,証券取引所として使用されていたBeurs van Berlage(ビュース・ファン・ベルラーヘ)を越えた辺りで,このお店に出会いました。ひとまず入ってみたところ,5階建て?くらいの大きな建物でした。週末だったこともあり,家族連れから学生,年配の方まで幅広い年代のお客さんでいっぱいでした。びっくりしたのが「お値段」。商品には見合わないお安さです。例えば,運動靴が€3。いわゆる女性のファッション服だけでなく,男性,子供のお洋服もたくさんありました。他にも化粧品や寝具,水着,タオル,雑貨,鞄や靴,おもちゃなどあらゆるものがありました。Amsterdamの商品もあり,素敵なお土産も購入することができます。私は鞄や靴,「Amsterdam」のロゴが入ったポーチやTシャツ,ビーチサンダルなどを手に入れました。こんなにたくさんお客さんが入っていた理由がすぐにわかりました(笑)。日本でも展開していただきたいお店です。是非とも一度ふらっとお立ち寄りください!


Kruidvat

 Kruidvatは,薬局です。日本だとマツキヨのような感じがしました。チェーン店ですので,オランダの至る所でお見かけしました。あまりお世話になることはなかったですが,薬やサプリメントを始め,バスグッズや化粧品,その他の日用品がとてもお安く手に入りそうです。


ACTION

 Amsterdam(少なくとも私が歩き回った範囲)では,ACTIONを見つけることができなかったのですが,Utrecht(ユトレヒト)に行った際に駅(Utrecht Centraal)で出会いました。ラボメイトにお手紙を書く準備をしており,シールやリボンなどを探しているところで目に入ったお店でした。とにかく安いです。100円ショップのようなイメージで(100円とはいきませんが),雑貨や日用品,食品など品揃えが豊富です。おもちゃや衣服類もありました参考。Volendam(フォーレンダム)やRotterdam(ロッテルダム)を訪れた時にもお店を発見し,買い物しました。オランダだけでなく,ヨーロッパで数多く展開されているようです。


SOSTRENE GRENE

 私のお気に入り,大好きな雑貨屋さんです。パステルカラーな内装がとてもお洒落で,可愛い商品がたくさん揃っています。Rotterdam(ロッテルダム)でこのお店に出会い,Amsterdamにも店舗があることを知りました。SOSTRENE GRENEにはインテリアや雑貨,色とりどりの小物が印象的でした。


Art Unlimited

 シンゲルから少し南に下った運河沿いに位置しているカード屋さんです。品揃えが非常に多く,必ずお気に入りのカードが見つかると思います。


SIMON MEIJSSEN

  Amsterdam Zuid駅前にあるお気に入りのパン屋さん(市内にいくつかあります)。 ケーキも販売しています。


Marqt

 EKO Plazaと同じく,オーガニック食品のスーパーです。お惣菜などの品揃えも良く,とても美味しいです。普通のスーパーマーケットでは売っていないような少し変わった商品もあり楽しいです。焼き立てのパンも種類が豊富でした。Card onlyですので,cashは使用することができませんので,ご注意ください。Debitだけでなく,クレジットカードも使用可能です。