その他マメ知識


オランダ人は優しい

・市内中心部にはたくさんの観光客がいらっしゃいますが,オランダ人は優しい人が多いです

・ラボメイト曰く,9割のオランダ人が良い人だそうです

 

 
● Bicycles are more IMPORTANT than visa

・Amsterdamは皆さんご存知の通り,自転車大国です

・自転車の数は人口の130%だとか…運河にも落ちていますからね

・ラボに行った初日に,まず聞かれたのが「Did you get a bicycle?」でした(笑)

・そして,その日のOutingのパーティでラボメイトに言われた言葉が「自転車はビザよりも大事。It’s easy and convenient.」でした

・私の場合は,大学にBike shopがあり,€99の中古で購入しました

・自転車にはハンドルのブレーキがなく,バックペダルだけでしたので,慣れるまで少し怖かったですが,無事に慣れました

・カゴはあまりつけないようです

・鍵はチェーンしかないので,切られない丈夫なものを購入することをお勧めします

 

● 基本的に右側通行

・道路は基本的に右側通行です

・日本で生活していた私ははじめ何度も引かれそうになりました

・道路は,車道,バイクと自転車が走る道,そして歩行者に分かれます

・自転車はバイクと同じですので,少し注意が必要という感じでした

 

● ゴミ置場は地下にある

・オランダで生活してみてびっくりしたことの一つです

・住んでいたアパートの敷地にゴミ箱があるのですが,何と地下にゴミが運ばれるのです

・日本ではゴミ袋をゴミ置場に置いてネットをかけるような感じですが,オランダではゴミ箱にゴミを入れて蓋を閉めると,ゴミが地下に送られます

・しかし,地下でゴミがいっぱいになると,ゴミ箱にゴミが入り切らず外に溢れかえってしまうのです…何度か悲惨な様子を目の当たりにしました

 

● ペットボトルはスーパーのリサイクルBoxに

・オランダは環境に対する関心が強く,皆さん積極的にリサイクルをしています

・ペットボトルや瓶,紙などはゴミ箱ではなく,専用の回収Boxがあります(参考

・スーパーにペットボトル等を回収するマシンがあり,ここに入れると少しお金が返ってきます(値引きのクーポンがもらえます)

 

● Defenseがすごく豪華

・研究関連の話にはなりますが,留学中に最もびっくりした,印象に残ったのはDefenseかもしれません

・「Dutch traditional」とおっしゃっていました

・私は運よく2人のDefenseに参加させていただくことができました

・Defense自体は,Ceremonyになっており,トークが15分,質疑が60分でした

・その後,授与式に移り,主査が目の前で賞状にサインをして渡すシーンはとてもカッコよくて,冷や汗たらりでした

・元々はキリスト教に深く根付いているため,全体的に衣装や式の運びがハリーポッターのような世界でした

・副査は4人程度で国外からもたくさんいらっしゃっていました

・Defenseには家族や友人,恋人などみんなが集まり,日本だと結婚式のような1日を過ごすことになります

・式が終わると,Receptionに移り,博士と握手をし,民まで軽食とお酒をいただきます

・夜はパーティにお呼ばれすると,参加することができます(飲食代は全て博士もちのようでした)

・Departmentのみんなで,とても凝りに凝ったプレゼントを用意していて,お祝いに渡すシーンは何とも感動的でした

VUmc Defense

 

● ドリンクのサイズは「small, medium, large」

・ドリンクを注文するときに!

 

● オランダ人の平均身長は,180cm…!

・ということで,日本人の中でも小さい私は生活でよく困りました

・自宅のbathroomの鏡は眉毛までしか映りませんでしたし,大学のお手洗いは,場所によって届きませんでした(笑)

・お洋服は,私の身長だと小学3年生くらいのサイズだそうです

・ラボには2m 5cmの方がいらっしゃいました…

  

● サマータイム時は,夜10時頃まで外が明るい

・暗くなったと思うと0時を過ぎていました

・夜ご飯を食べているとき,いつも「これはランチ?」と思うほどの明るさでした

・その代わり,サマータイムが終わると夜の暗さが続きます

・その関係で,みなさん夏はよく外で時間を使うようです

・「こんなに天気が良いんだから,仕事なんかしてないで帰り!」とルームメイトによく言われました

 

● Flat Whiteという飲み物の正体…

・ニュージーランドやオーストラリアでよく飲まれる飲み物だそうです(参考

・エスプレッソとミルクが2:1の飲み物で,カフェでよく見かけます

・カプチーノよりもコーヒー感が強いです

 

● Boxティッシュは一般的でない

・日本ではボックスティッシュが非常に流通していますが,オランダにはほとんどありません

・分厚いポケットティッシュのようなものは売っています(大手スーパーに行くと,8パックで約100円)

 

● コーヒーでミルク入りを頼むとスチームミルクで入れてくれる

・日本ではフレッシュを入れるのが一般的のように思いますが,オランダではスチームミルクを入れてくれるお店が多いです

  

● 市販の袋がとにかく薄い

・サイズも分かりにくいですが,10 liter(スーパーの袋 大),30 liter(ゴミ袋をイメージ:15~20ℓ)といった感じでした

 

● コンビニはAlbert Hein to go

・基本的に,日本のようにコンビニはありません

・駅にはKIOSKや幾つかファーストフード店があります

・Albert Hein to goはHeinのコンビニバージョンですが,商品が割高ですのでご注意を…

  

● 野菜,フルーツが安い

・ブロッコリーは巨大サイズで€1.5以下,ズッキーニは€0.5程度でした

・日本では入手しにくいビーツなども安くてとても嬉しかったです

・ビーツは真空になっているものもありました

・フルーツは,特にブルーベリーなどのベリー系がビックリするほど安いです

・ランチやおやつに食べている人をよく見かけました

  

● 魚介類は高い

・私の印象ですが,魚介類は肉類に比べて高かったです

・魚介類好きの私にとっては少し残念でした

・冷凍の白身魚や鮭などがたくさん売られていましたので,それらをうまく使用すると良いのかもしれません

 

● 野菜や果物は量り売りが多い

・量り売りは安いだけでなく,好きな量だけ購入できるので便利でした

・量りの使い方がわかりにくかったですが,自分が乗せた商品の絵をクリックし,「Bon」を押せばシールが出てきます

・Albert Heinなどの大手スーパーでは,レジで自動で測ってくれるところもありました

 

● マヨネーズ系のディップの種類が豊富

・ヨーグルトマヨネーズなど変わり種もたくさんありました

・ポテトにつけて食べるようです